その他

実家が農家の人は、無職になったら農業を始めるのもいいと思う

投稿日:

日本人は農耕民族なので、実家が農家の人って割と多いと思います。

もしくは今は農業を営んでいなくも、昔畑だった土地を持っているなんて方もいらっしゃるはず。

そんな方は、自分が職を追われ無職になってしまった際、転職よりも実家で農業を営んだ方がいい場合もあるなと感じました。

僕自身農業経験者ではありませんが、最近の日本の事情なんかを鑑みると、そう思わざるを得ない部分は多々あります。

 

スポンサーリンク


 

無職になったら農業を始めればいい

確かに農業はそう簡単に始められる仕事ではないでしょうし、とても奥が深い仕事なんだとも思います。

もちろんしばらくは上手くいかないかもしれませんが、日本の将来を見据えて考えると、農業などの食を支える産業は、これから大きな報酬を得られる仕事になると感じています。

ちなみに長野かどこかの村では、その村の農家一帯の平均年収が1,000万円を超えているという話がありました。

それから脱サラして農業を始めた結果、多くの収入と時間を得ている成功例も多々ありますので、人によっては無理に転職を考えるよりも、農家に転身した方がいいということもあり得そうですね…!

 

農家でも成功できなければ無職同然?

ちなみに僕の昔の友人が、今まさに実家に戻って農業を営んでおります。

ただその友人はまだあまり上手くいっていないようで、自分で作ったものが売れずに結局自分で食べる、半ば自給自足のような生活をしているそうです。

もちろん周りからの見られ方にも若干冷たいものがあるそうで、周りのお年寄りから「早く仕事が見つかるといいね〜」なんて言われてしまうこともあるみたいです。

周りからは農業でも成功できなければ、無職同然の扱いを受けてしまうのですね…。

個人的には、一時的に自給自足でもいいと思いますが、無職から農家になった場合、職探しの一時凌ぎに農業をしていると思われてしまうのかもしれません。

職を追われてしまった際、転職ではなく農家に転身する際には、周りからの視線が痛いのは覚悟しておいた方が良さそうですね…。

 

農業は精神的な健康が得られる

上に書いたような窮屈さは確かにあるかもしれませんが、ただ農業は精神的な健康を得られる職業だとも言われています。

特に現代では外仕事ではなく、会社に篭りパソコンと向かい合って仕事をしますし、対人関係のストレスも大きいものとなります。

農業は農業で大変だと思いますが、外で仕事をするのはとても気持ちいいもののようで、「二度とオフィスで仕事なんかしたくない!」というのが、オフィスワーカーから農家に転身した方の本音だそうです。

確かに僕も知らず知らずのうちにストレスを溜めてしまっていると感じる時はありますし、オフィスワークよりも畑仕事の方が、精神的な健康は得られそうですね。

ちなみにうつ病の方が数年間畑仕事をすると、症状が完治または改善するという実験結果もあるので、特に退職理由が精神的な理由だった場合は、農業は本当お勧めの職業だと思います。

 

実家が農家なら、無職になったら農業がお勧め

今の時代、突然職を追われ無職になる、精神的に耐えられなくなって仕事を辞めるというのは、そんなに珍しいことではなくなっています。

そんな時、実家に畑を持っているようであれば、思い切って農家に転身してしまうのもありかもしれません。

上手くいけば収入も大きく取れる職業ですし、そうでなくても農業によって精神的に健康に過ごすことができるようになります。

脱サラして農家になるという選択をする方も増えていますので、もし無職になってしまったら、ものは試しで一度農家に転身してみてはいかがでしょうか。

40代の転職活動でお勧めの転職サービス

僕個人が利用したサービスから、40代の転職活動で欠かせないと思ったサービスを厳選して選んでみました。

転職を考えている40代の方は、まずこの中のどれかで転職活動を始めることがお勧めです。

リクナビNEXT

業界最多の求人数!40代の転職活動者も多数座席しているようです。

リクナビNEXTとは、人材業界最大手のリクルートが提供する転職サービス。
ハローワークを除けば最も多くの求人が掲載されているので、40代でも自分に合った求人を見つけやすいのが特徴です。

リクナビNEXTに登録しておくと、通勤時間やちょっとした隙間時間にも求人を見ることができ、気になる求人があればワンタッチで応募することもできます。
転職活動をするのであれば、必ず登録しておくべきサービスと言えるでしょう。

公益財団法人東京しごと財団

東京しごとセンターの「ミドルコーナー」で、30歳〜54歳までの方の就労支援を行っています。

東京都が行っている、ミドル〜シニア層向けの就労支援サービス。

年間7000人の就業支援実績があるようです。

実は僕もここで相談を受けたことで、転職の成功へと結びつきました
東京近郊にお住まいの方に限られてしまいますが、転職でお悩みの40代の方は絶対に利用してほしいサービスです。

リクルートエージェント

時間がない方は転職エージェントを活用しましょう。 自分が働いている間も、あなたの代わりに仕事を探してきてくれます。

転職エージェントとは、求職者に代わって仕事を探してきてくれたり、条件の交渉なんかもしてくれるサービスです。
しかも求職者側は一切お金がかからないので、求職者にとってはすごくありがたいです。
(企業側がお金を払う仕組みになっています)

その中でもお勧めなのは、やはりリクルートのサービスですね。
40代ですと転職活動に時間を割けない方も多いはずですので、そういう方はリクルートエージェントを活用して転職活動の幅を広げてみてください。

-その他

Copyright© 40代転職組 , 2019 All Rights Reserved.