40代の転職後

40代でブラック企業へ転職…!?すぐに退職するべきか

投稿日:

今日本で「ブラック企業」はかなりホットな話題ですよね。

ニュースサイトではこの言葉を頻繁に目にしますし、テレビでもブラック企業がどうのとか色々やっています。

その背景としてはやはりブラック企業が増えているからだと思うのですが、そんなブラック企業へ40代で転職をしてしまったとしたら、果たしてどうすべきなのでしょうか…?

早めに退職をすれば次の転職活動に響きますし、かなりの悩みどころですよね…。

 

スポンサーリンク


 

40代でブラック企業へ転職してしまったら…

僕自身転職活動をしている中、ブラック企業に出会ったことは一度や二度ではありませんでした。

求人票を見ていい会社だと思っても、会社の扉手前で向こうから怒号が聞こえてくるなんてこともありましたし、面接で求人票と全く異なる条件を突きつけられたこともあります。

今の時代、本当ブラック企業って多いんだなぁと痛感しました(笑)

ただすぐわかるものもあれば、面接でも上手く誤魔化され、面接後にブラック企業だと気がついたこともありました。

40代でブラック企業を掴まされるというのも、決して他人事ではなかったのです。

 

どうブラック企業を避けるか

この際なので、一応僕なりのブラック企業の避け方も書いてみます。

まずブラック企業は求人票を詐称することもありますので、求人票の内容を鵜呑みにしないことが何より大事です。

また面接でも誤魔化されることがありますので、面接官の話も全てが真実だと思わない方がいいでしょう。

その上でブラック企業を避けるには二つの方法があり、まず一つ目は企業の口コミを見ることです。

実は転職者向けの、企業の口コミサイトというのが存在しています。

グーグルなどで『企業名 口コミ』で検索すると、そういったサイトの口コミを見ることができますので、そこをまずは調べてみましょう。

元社員の口コミを見ればブラックかどうかは簡単に判別ができますので、面接官の言葉よりその口コミを信じた方が確実です。

それからもう一つの方法は、面接時に直感的に思ったことを信じることです。

人間の直感とは「これまでの経験から来る統計」だそうで、直感をあてにすることは決して当てずっぽうなものではありません。

面接時に直感で「あれ、なんか違和感を感じるなぁ」「この人嘘を付いている気がする」と感じたら、その会社はもしかしたらやめた方がいいかもしれませんね。

 

ブラック企業へ転職してしまったら

ではもしすでにブラック企業へ転職してしまったとしたら、この先どう行動すべきなのでしょうか。

まずブラック企業へ転職してしまったら、僕はすぐにでも転職活動を開始すべきだと思います。

もちろん先に退職してしまっては職歴に傷がついてしまいますので、できれば勤めつつ転職先を探した方がいいでしょう。

イメージ的には3ヶ月後くらいに転職できるよう、準備を進めるべきでしょうね。

またブラック企業へ入社後の面接では、今の労働環境を素直に告げることが大切だと思います。

いい会社の面接官なら深い共感を示すでしょうし、そこもブラック企業なら「うちにきたらすぐ辞めそうだな」と選考から落とされることでしょうね。

もしブラックすぎて面接に行く時間すらない場合は、先に退職してしまうのもいいと思います。

仕事選びは自分の人生を決めるといっても過言ではないので、生涯勤め上げる気がないのであれば、可能な限り早めの転職が望ましいです。

 

ブラック企業の辞め方

それからブラック企業を辞める時の辞め方を書いていきます。

もし嘘の求人票で入社したのであれば、素直に求人内容と違うことを告げたらいいと思いますし、こちらが義理を果たす必要はないと考えます。

退職を告げたときに、ブラック企業の社員は「社会人としてどうなのか」というもっともらしい話を持ち出してくるでしょうが、会社としての義理を果たしていないところに何を言われようが関係ないです。

こんなブラックな環境にいられないですよと素直に伝えてしまいましょう(笑)

またそれでも最低限の義理を果たしたい方は、家族との時間を大切にしたい、こんな環境にはいられないと、感情論で訴えかけましょう。

とりあえずブラック企業に転職してしまったら、とにかくそこから抜け出すことを考えてください。

 

40代でブラック企業に入っても、すぐ辞めることが大事

40代でブラック企業に入ってしまった方の中には、再転職を諦めてそこで勤め続けようと妥協する方もいらっしゃるかもしれません。

ただ40代だと後がないとつい思ってしまいますが、よくよく考えればあと20年も働き続けるわけです。

あと20年もブラック企業で働き続けると思うと、ゾッとしてしまいますよね…。

なのでブラック企業に入ってしまったら、できるだけ早くそこから抜け出しましょう。

自分の人生をくだらない会社で費やさないために、勇気を持って行動してくださいね。

40代の転職活動でお勧めの転職サービス

僕個人が利用したサービスから、40代の転職活動で欠かせないと思ったサービスを厳選して選んでみました。

転職を考えている40代の方は、まずこの中のどれかで転職活動を始めることがお勧めです。

リクナビNEXT

業界最多の求人数!40代の転職活動者も多数座席しているようです。

リクナビNEXTとは、人材業界最大手のリクルートが提供する転職サービス。
ハローワークを除けば最も多くの求人が掲載されているので、40代でも自分に合った求人を見つけやすいのが特徴です。

リクナビNEXTに登録しておくと、通勤時間やちょっとした隙間時間にも求人を見ることができ、気になる求人があればワンタッチで応募することもできます。
転職活動をするのであれば、必ず登録しておくべきサービスと言えるでしょう。

公益財団法人東京しごと財団

東京しごとセンターの「ミドルコーナー」で、30歳〜54歳までの方の就労支援を行っています。

東京都が行っている、ミドル〜シニア層向けの就労支援サービス。

年間7000人の就業支援実績があるようです。

実は僕もここで相談を受けたことで、転職の成功へと結びつきました
東京近郊にお住まいの方に限られてしまいますが、転職でお悩みの40代の方は絶対に利用してほしいサービスです。

リクルートエージェント

時間がない方は転職エージェントを活用しましょう。 自分が働いている間も、あなたの代わりに仕事を探してきてくれます。

転職エージェントとは、求職者に代わって仕事を探してきてくれたり、条件の交渉なんかもしてくれるサービスです。
しかも求職者側は一切お金がかからないので、求職者にとってはすごくありがたいです。
(企業側がお金を払う仕組みになっています)

その中でもお勧めなのは、やはりリクルートのサービスですね。
40代ですと転職活動に時間を割けない方も多いはずですので、そういう方はリクルートエージェントを活用して転職活動の幅を広げてみてください。

-40代の転職後

Copyright© 40代転職組 , 2019 All Rights Reserved.