40代の転職活動の悩み

40代の転職活動では、どれくらいのお金が必要になる?

投稿日:

転職活動をするにあたり、地味に気になってしまうのが、転職活動でかかるお金の面ですよね…!

貯金をどれだけ削る必要があるのか、また奥さんからもらう少ない小遣いの中でやり繰りできるのかなど(笑)

転職前におけるお金の心配は、きっと様々なものがあるのでしょうね。

なので今回は、40代の転職活動における必要なお金について、詳しく掘り下げていきたいと思います。

 

スポンサーリンク


 

転職活動はどれくらいのお金が必要?

実際転職活動には、どれくらいお金がかかるのでしょうか。

まずはそのことを知ることで、きっと転職活動もスタートしやすくなると思います。

最初に個人的な感想をお伝えしますと、転職活動においてかかるお金は、思っていたよりも少なかったです。

僕は転職活動をする前、例えば転職サイトや転職エージェントなどの活用には、それなりのお金が必要だと考えておりました。

何故なら無料で使えるものほど、怖いものはないと思っていたからです。

しかし実際はそれらの活用にお金を必要とせず、転職が決まったら請求されるなんてこともありませんでした(笑)

転職サイトや転職エージェント側は仕組み上、求人を掲載している企業側からお金をいただいているので、求職者を多く集めるべく(?)、求職者側は無料で使える仕組みにしているみたいですね。

なので転職活動にはたくさんのお金が必要だと思っていた方は、安心して転職活動を始めてほしいと思います。

 

転職活動で実際に掛かるお金

とはいえ転職活動をするわけですから、一切お金がかからないという訳にはいきませんよね。

日々の生活が精一杯の方もいらっしゃるでしょうし、ここで転職活動でかかる(または掛かる可能性がある)お金をまとめていきます。

 

履歴書・職務経歴書の印刷代

まず少ない金額ですが、企業に送ったり面接に持って行く履歴書・職務経歴書の用意が必要です。

転職サイトなら毎回応募でそれらを送る必要はありませんが、たくさんの企業に面接に行けば結局多く必要になります。

特に職務経歴書は数枚に及ぶことと思いますので、意外と紙代も馬鹿にはなりませんね。

 

交通費

転職活動には必ず面接がありますので、面接のたびに往復の交通費がかかります。

時には遠くの企業に行くこともあると思いますし、そうなると往復2,000円を超えることもあるでしょう。

地方に住んでいる方ですと、毎回それ以上かかることもあるかもしれません。

また転職相談に行くのであれば、そこでもまた交通費が必要ですので、転職活動で一番かかるのは、多くの場合この交通費でしょうね。

 

スーツ代

これまでスーツで仕事をしていた方は不要ですが、もし私服で仕事をしていたのであれば、転職活動用のスーツも買う必要が出てきます。

スーツ自体は持ってても冠婚葬祭用だったりと、転職活動には着て行けないものしかないでしょうからね。

それに40代の転職活動なら、若い方が着るような安いリクルートスーツはやめた方がいいので、それなりの値が張るスーツを用意する必要があります。

また人によっては、セットでカバンや革靴も必要になるので、もしスーツを持っていないとすれば、これらが一番高い費用になるでしょうね…!

 

書籍代

転職活動をするにあたり、転職関係の本を買ったり、SPIの問題集を買うこともあると思います。

僕も何冊か転職に関する本を買ったのですが、転職系の書籍は1,000円代後半以上の、地味に高いものが多い印象を受けました。

転職活動で成功できるなら安い投資とも考えられますが、単純な費用だけで考えると、それなりのまとまったお金が必要とも捉えられますね。

 

それ以外の諸費用

例えば筆記用具や考えをまとめるノート、書類を入れる封筒や郵送するなら切手代など、転職活動には上記以外にも諸費用が掛かることでしょう。

一つ一つは大きくなくても、全体として考えればそれなりのお金になってくると思います。

これらのお金を頭の中に入れておかないと、気がつけば財布にお金がないなんてことにもなり兼ねないので、必要なものを洗い出していくら必要なのかは洗い出して奥必要はありそうですね。

 

仕事を辞めてしまった場合は、多くのお金が必要になることも

またここまでは、現職を継続している前提で書きましたが、中には先に仕事を辞めてしまった方もいることと思います。

そうなると退職金や失業保険のお金、転職するまでの生活費も考える必要があります。

転職までに時間が掛かれば掛かるほど、必要なお金も高くなってきますので、その場合は事前準備に必要なお金よりも、転職するまでのスピードを重視して考えた方がよさそうです。

その際は一つの媒体に頼ることなく、転職サイトで求人を探しつつ、転職エージェントにも仕事を探してもらうなどをすることで、転職までのスピードを倍かそれ以上に早めることができます。

仮に半年掛かってしまったら、人によっては100万円単位のお金がなくなってしまいますし、職歴が空けば空くほど、徐々に転職の難易度も上がってしまいます。

なので先に仕事を辞めてしまった方は、なるべく時間をかけない工夫を考えていきましょう…!

 

転職活動に必要なお金を把握しよう

僕が転職活動を始めた時、お金がかかると思っていたものが無料で活用できたこともあり、想像よりお金がかからなかったという感想を抱きました。

しかし人によってはスーツにかけるお金が必要だったり、転職までの生活費が必要だったりと、条件は大きく変わってくることでしょう。

なのでまずは自分が転職活動でいくらのお金を必要としているのか、紙に書くなどして洗い出してみることをお勧めします。

恐怖心とは漠然としたものなので、具体的に数字にしてみることで、転職への一歩を踏み出す勇気が得られることと思います。

お金の面が不安な方は、まずは現状把握の一環で、必要なお金を洗い出す作業も忘れないでくださいね。

40代の転職活動でお勧めの転職サービス

僕個人が利用したサービスから、40代の転職活動で欠かせないと思ったサービスを厳選して選んでみました。

転職を考えている40代の方は、まずこの中のどれかで転職活動を始めることがお勧めです。

リクナビNEXT

業界最多の求人数!40代の転職活動者も多数座席しているようです。

リクナビNEXTとは、人材業界最大手のリクルートが提供する転職サービス。
ハローワークを除けば最も多くの求人が掲載されているので、40代でも自分に合った求人を見つけやすいのが特徴です。

リクナビNEXTに登録しておくと、通勤時間やちょっとした隙間時間にも求人を見ることができ、気になる求人があればワンタッチで応募することもできます。
転職活動をするのであれば、必ず登録しておくべきサービスと言えるでしょう。

公益財団法人東京しごと財団

東京しごとセンターの「ミドルコーナー」で、30歳〜54歳までの方の就労支援を行っています。

東京都が行っている、ミドル〜シニア層向けの就労支援サービス。

年間7000人の就業支援実績があるようです。

実は僕もここで相談を受けたことで、転職の成功へと結びつきました
東京近郊にお住まいの方に限られてしまいますが、転職でお悩みの40代の方は絶対に利用してほしいサービスです。

リクルートエージェント

時間がない方は転職エージェントを活用しましょう。 自分が働いている間も、あなたの代わりに仕事を探してきてくれます。

転職エージェントとは、求職者に代わって仕事を探してきてくれたり、条件の交渉なんかもしてくれるサービスです。
しかも求職者側は一切お金がかからないので、求職者にとってはすごくありがたいです。
(企業側がお金を払う仕組みになっています)

その中でもお勧めなのは、やはりリクルートのサービスですね。
40代ですと転職活動に時間を割けない方も多いはずですので、そういう方はリクルートエージェントを活用して転職活動の幅を広げてみてください。

-40代の転職活動の悩み

Copyright© 40代転職組 , 2020 All Rights Reserved.