その他

40代で内定辞退!?内定受諾後に辞退を考える40代は多いのかも

更新日:

最近ニュースアプリで読んだ記事で、45歳の方が「内定を受諾したけど、やっぱり辞退したい」という相談に関する記事を読みました。

周囲の声としては、

 

「子供みたいな相談ですね」
「今更そんなこと言うなんて…」
「20代ならわかるけど、40代でする質問?」

 

などの厳しい声が飛んでいるようでした。

ただ以前にも40代で内定辞退する方の話を何度か見かけたことがありますし、実際47歳で転職した身としては、内定受諾後に辞退を考える心理もわかります。

なので今回は40代で内定受諾後に辞退することについて、あれこれ書いてみたいと思います!

 

スポンサーリンク


 

40代が内定を辞退したくなる心理

ちなみに40代で内定辞退を考える理由は、果たして何なのでしょうか?

今回取り上げた相談者さんは、「現職でやり残したことがある」と仰っていましたが、まあこれはただの言い訳でしょうね。

現職でやり残したことがあるかどうかは、転職活動をする前にわかっていることですから、本当に職場に迷惑をかけたくないなら、予めそういう方向で動くはずです。

僕が思うに、内定受諾後に辞退を考える理由としては、生活に対する不安と、環境を変えることの不安、大きくこの二つがあるかと考えます。

 

生活に対する不安について

これは僕が一番感じたことですが、やはり転職後収入が下がる可能性は否めません。

特に二次面接でボーナスがないことなどが告げられ、現職よりも給料が下がることがわかった状態で内定をもらった日には、当然辞退を考えるでしょう。

ただその時に辞退していれば何も問題ないのですが、転職への焦りからつい受諾してしまい、後になって冷静に考えた結果、やはり転職をすると収入面に損をすることが浮き彫りになることも十分考えられます。

その結果、「やっぱり辞退したい」と考えるというのも、今後の生活に対して真剣に考えた結果だとも思うのです。

 

環境を変えることへの不安について

転職では人間関係から何からガラッと変わってしまうわけですから、誰しもが環境を変えることに対して「怖い」と感じることでしょう。

これは人間である異常当然だと思いますが、そこから逃げてしまうと、それこそ「20代ならまだしも…」とバカにされてしまう要因になってしまいますね…。

環境を変えることを極端に恐れる方は、人間関係が良好な転職先を見つけるか、または始めから転職を考えない方がいいかもしれません。

内定受諾後にやっぱり怖くなって辞退するようでは、相手にとても迷惑をかけますし、それはお互いにとっていいことではありませんからね。

 

内定受諾後辞退するのはありなのか

上で挙げたような気持ちは僕自身も体験してきたので、内定を辞退したくなる気持ちは重々承知しています。

では実際に内定受諾後、辞退するというのは可能なのでしょうか?

結論から言ってしまえば、内定受諾後と言えど辞退することは可能です。

別に奴隷契約を結ぶわけではないですし、そもそも日本人には職業選択の自由が憲法で保証されています。

なので内定受諾後といえど、辞退することは可能なのです。

ただ個人的には、こういう行いはやはりやめておいた方がいいと考えます。

なぜならこういう行いで一番心理的影響を受けるのは、誰でもない自分だからです。

しかも40代にもなってそのような行いをするというのは、自分でも気分がいい物ではないでしょう。

どうしてもやむを得ない事情があってのことであれば、仕方がないと思うのですが、それこそ「怖い」みたいな理由で辞退してしまうことは、自分のセルフイメージを著しく下げることになり兼ねません。

内定受諾後に辞退することは、法的に問題が発生することはほとんどの場合ありませんが、それより自分自身に与える影響の方を心配するべきでしょうね。

 

内定受諾後、辞退をする前に一度考え直してみよう

何度も言う通り、内定受諾後に辞退したくなる心理はよくわかるのですが、実行することは人としての部分に反することだとも思います。

無理して転職する必要はもちろんありませんが、ただその会社に魅力を感じたから内定を受諾したことをもう一度思い出してほしいです。

もう一度考え直してみて、それでも辞退したいのであれば、誰にも止める権利はありません。

ただその場合は、そもそも自分が本当に転職したいのか、現職にとどまる選択をするべきなのか、今一度考えてみることをお勧めします。

40代の転職活動でお勧めの転職サービス

僕個人が利用したサービスから、40代の転職活動で欠かせないと思ったサービスを厳選して選んでみました。

転職を考えている40代の方は、まずこの中のどれかで転職活動を始めることがお勧めです。

リクナビNEXT

業界最多の求人数!40代の転職活動者も多数座席しているようです。

リクナビNEXTとは、人材業界最大手のリクルートが提供する転職サービス。
ハローワークを除けば最も多くの求人が掲載されているので、40代でも自分に合った求人を見つけやすいのが特徴です。

リクナビNEXTに登録しておくと、通勤時間やちょっとした隙間時間にも求人を見ることができ、気になる求人があればワンタッチで応募することもできます。
転職活動をするのであれば、必ず登録しておくべきサービスと言えるでしょう。

公益財団法人東京しごと財団

東京しごとセンターの「ミドルコーナー」で、30歳〜54歳までの方の就労支援を行っています。

東京都が行っている、ミドル〜シニア層向けの就労支援サービス。

年間7000人の就業支援実績があるようです。

実は僕もここで相談を受けたことで、転職の成功へと結びつきました
東京近郊にお住まいの方に限られてしまいますが、転職でお悩みの40代の方は絶対に利用してほしいサービスです。

リクルートエージェント

時間がない方は転職エージェントを活用しましょう。 自分が働いている間も、あなたの代わりに仕事を探してきてくれます。

転職エージェントとは、求職者に代わって仕事を探してきてくれたり、条件の交渉なんかもしてくれるサービスです。
しかも求職者側は一切お金がかからないので、求職者にとってはすごくありがたいです。
(企業側がお金を払う仕組みになっています)

その中でもお勧めなのは、やはりリクルートのサービスですね。
40代ですと転職活動に時間を割けない方も多いはずですので、そういう方はリクルートエージェントを活用して転職活動の幅を広げてみてください。

-その他

Copyright© 40代転職組 , 2019 All Rights Reserved.