40代で転職する方法

転職するまでの期日を決めよう!ダラダラ転職活動をしないための期限決めは重要

更新日:

転職活動を続けている方の中には、1年以上転職サイトを眺め続けているだけの方もいるという話を聞いたことがあります…!

転職したいという気持ちはありつつも、いつまでもダラダラと転職活動を続けてしまう方は意外と多いようで、上記の例のように転職サイトをいつまでも眺め続けるだけとなってしまうこともあるようです。

特に仕事をしながら転職活動をするのは、この歳ではなかなか辛いものがありますよね(笑)

僕も転職活動をしていた人間として、その気持ちはいた痛いほどわかります。

 

スポンサーリンク


 

転職するまでの期限を決めないとダラダラする

僕も転職活動を始める際、「今よりところが見つかれば転職しよう」くらいの、どこか軽い気持ちを持っていたように思えます。

もちろん転職理由は真剣そのものでしたが、転職活動自体はなんとなくダラダラしてしまっていました。

転職活動といっても、電車の中で求人を眺めて、いい求人があればお気に入りに保存するくらいしかしてない時期もあり、自分が本当に転職したいのか悩む時期すらありました。

そんな自分に気づいた時、自分の中で「よし、あと3ヶ月以内に転職先を見つけよう!」と心に決めたのですが、それ以降の行動はとても早かったです。

自分の履歴書、・職務経歴書を見直したり、自分が希望する条件の中で譲歩できるものをできないものを切り分けたりと、期限を決めたことで自分の行動が一気に加速しました。

やはり人間弱いもので、期限を決めないとダラダラしてしまうというのがよくわかりました(笑)

 

転職活動の期限の決め方

では転職活動の期限の決め方ですが…

まず転職活動の平均的な期間として、大体3ヶ月程度が挙げられているようです。

お勤めをしている40代となるとまた勝手が違うのかもしれませんが、まあ概ね同じような感じでしょう。

つまり3ヶ月あれば、基本的に転職することは可能だということですね。

もちろん自分の今の職場の状況もあるでしょうし、引き継ぎをする期間も、特に管理職の方は長引くこともあると思います。

そういったものも踏まえつつ、転職活動の期間をいつまでにするか、きっちり決めておくことで、だらけずに転職活動に取り組めることでしょう。

 

いつまでに転職するか公言しよう

また自分一人で決めていても、なかなか行動に写せない方もいると思います。

自分で3ヶ月以内と決めても、「まあいいか」という精神で、期限をいつまでも先延ばしにしてしまった経験は、きっと誰しもがあることでしょうね(笑)

そういう悩みを持つ方におすすめなのは、身近な人にいつまでに転職をするか、公言してしまうことです。

僕も多分一人では自己管理が難しかったと思いますが、妻に伝えたことで自分の中で行動しなきゃという気持ちが高まりました。

公言しなければ、今は精神的に楽でしょうが、長期的に見るといつまでも転職できないことの方が精神的に辛いことだと思います。

なので転職活動をしたいけど気分が進まない、行動に写せないという方は、まずは周囲の誰かに転職の期限を公言してしまうことをお勧めします。

 

いつまでに転職するか、期限を決めよう

いつまでに転職するのか、転職までの期限を決めるのはとても大切なことだと思います。

しかし実際に転職活動を期限を決めて行っている方はとても少ないとも感じています。

ダラダラ転職活動をしていても、転職が決まらないだけでなく、無駄なエネルギーを消耗してしまいます。

期限を決めることはストレスかもしれませんが、まずはいつまでに転職をするのか決めてしまうことが、転職活動においてはとても大切ですよ!

40代の転職活動でお勧めの転職サービス

僕個人が利用したサービスから、40代の転職活動で欠かせないと思ったサービスを厳選して選んでみました。

転職を考えている40代の方は、まずこの中のどれかで転職活動を始めることがお勧めです。

リクナビNEXT

業界最多の求人数!40代の転職活動者も多数座席しているようです。

リクナビNEXTとは、人材業界最大手のリクルートが提供する転職サービス。
ハローワークを除けば最も多くの求人が掲載されているので、40代でも自分に合った求人を見つけやすいのが特徴です。

リクナビNEXTに登録しておくと、通勤時間やちょっとした隙間時間にも求人を見ることができ、気になる求人があればワンタッチで応募することもできます。
転職活動をするのであれば、必ず登録しておくべきサービスと言えるでしょう。

公益財団法人東京しごと財団

東京しごとセンターの「ミドルコーナー」で、30歳〜54歳までの方の就労支援を行っています。

東京都が行っている、ミドル〜シニア層向けの就労支援サービス。

年間7000人の就業支援実績があるようです。

実は僕もここで相談を受けたことで、転職の成功へと結びつきました
東京近郊にお住まいの方に限られてしまいますが、転職でお悩みの40代の方は絶対に利用してほしいサービスです。

リクルートエージェント

時間がない方は転職エージェントを活用しましょう。 自分が働いている間も、あなたの代わりに仕事を探してきてくれます。

転職エージェントとは、求職者に代わって仕事を探してきてくれたり、条件の交渉なんかもしてくれるサービスです。
しかも求職者側は一切お金がかからないので、求職者にとってはすごくありがたいです。
(企業側がお金を払う仕組みになっています)

その中でもお勧めなのは、やはりリクルートのサービスですね。
40代ですと転職活動に時間を割けない方も多いはずですので、そういう方はリクルートエージェントを活用して転職活動の幅を広げてみてください。

-40代で転職する方法

Copyright© 40代転職組 , 2019 All Rights Reserved.