40代で転職する方法

40代での転職は無理だと考える人へ。転職は今からでも遅くない理由を公開します

投稿日:

40代で転職を考え始めた方の中には、いろいろ考えた末40代の転職は無理だと結論づける方も多いでしょう。

始めから無理だと諦めてしまう方もいますが、逆に希望を持って転職活動を始めた結果、「やっぱり40代で転職なんて無理だったんだ…」と考え始めるケースも多々あるようです。

そんな風に40代の転職は無理だと考える風潮も蔓延していますが、実は40代の転職は年々容易になってきているのをご存知でしょうか。

確かに数年前まではとても難しかったのですが、これからは40代の方もどんどん転職し始める時代になると考えられているのです。

 

スポンサーリンク


 

40代がどんどん転職する時代に!?

僕たちの世代の方は、どこまでいっても終身雇用の幻想が残ってしまっています。

一つの企業に勤めるのが正解でしたし、多くの40代の方が「この歳で転職をするなんて考えられない」と心のどこかで思っていることと思います。

しかし今は働き方もどんどん変わってきて、特に若い方の中には3社で同時に働くような人たちが現れ始めたり、副業で違う会社にも勤めたりなど、昔じゃ考えられない状況になってきています。

もちろん転職も活発に行われており、日本もアメリカのように転職によってキャリアアップをしていくのが当たり前の時代になってくると考えられます。

これは当然若い方だけに限った話ではなく、40代の労働者にも当てはまります。

現在でも昔より40代の転職者は増えていて、転職最大手のサイト《リクナビNEXT》内の検索ランキングを見てみると、「40代」「50代」のどちらかがトップを占めている状況なのです。

当然企業側の受け入れも活発になっているので、昔よりは断然40代でも転職しやすくなっているのです。

リクナビNEXT公式サイト⇒リクナビNEXT

40代の転職は無理ではない

ここまでで書いた通り、40代で転職は無理だと考えるのはまだ早いということです。

転職が無理だと感じるのは、決して年齢のせいではなく、自分の考え方や転職活動の仕方に問題があると考えた方がいいと思います。

少なくとも転職市場が膨らんでいる現在、今の職場よりいい環境の会社はいくらでもあると感じました。

書類選考が通らないことも多いですが、逆に選考が通るところは40代でも採用する意思がある会社です。

僕の体感上10社送れば1〜2社は面接まで進めますので、転職は無理と決めつけずにまずは企業にたくさん応募してみましょう。

転職サイトならワンクリックで応募が完了するので、昔のように10社に書類を送るような手間は一切ありませんからね。

 

40代で転職するため必要なこと

40代の転職は無理ではありませんが、20代の転職に比べると少々根気が必要になるかと思います。

また正しいマインドも問われると感じていて、変にプライドが高かったり、人間的な部分で欠陥があるとみなされると、それだけで採用からは遠のいてしまいます。

20代なら少々生意気でもまだ修正可能ですが、40代の「少々生意気」はかなりタチが悪いものでしょうからね(笑)

また40代での転職は、やる気よりも実務能力が問われる傾向が強いです。

なので自分には何ができるかどうかをもう一度洗い出し、面接の際には「自分は御社でこういう価値を生み出すことができます」というメッセージは最低限伝えたいところですね。

それ以外のあれこれはこのブログでまとめていますので、気になった方は他の記事も読んでくだされば嬉しいです!

 

40代の転職は無理だと諦める前に

40代の転職は、無理だと感じる要素は確かに多いです。

僕自身も色々な壁にぶつかりましたし、実際転職までに半年もかかっているので、40代で転職なんて無理なんじゃないかと思ってしまう気持ちもよくわかっているつもりです。

ただ転職は無理だと諦めてしまう前に、もう一歩転職に向けて歩き出してほしいと思います。

またこれからの転職市場はどんどん活発になっていくので、数年前に「今更転職なんて無理だ」と諦めていた方も、今なら思っていたよりも簡単に転職ができてしまう可能性は高いのです。

古い時代の働き方に捉われることのないよう、常に時代を先取りしていきましょう。

最後にもう一度言いますが、40代の転職は決して「無理」ではないのです。

40代の転職活動でお勧めの転職サービス

僕個人が利用したサービスから、40代の転職活動で欠かせないと思ったサービスを厳選して選んでみました。

転職を考えている40代の方は、まずこの中のどれかで転職活動を始めることがお勧めです。

リクナビNEXT

業界最多の求人数!40代の転職活動者も多数座席しているようです。

リクナビNEXTとは、人材業界最大手のリクルートが提供する転職サービス。
ハローワークを除けば最も多くの求人が掲載されているので、40代でも自分に合った求人を見つけやすいのが特徴です。

リクナビNEXTに登録しておくと、通勤時間やちょっとした隙間時間にも求人を見ることができ、気になる求人があればワンタッチで応募することもできます。
転職活動をするのであれば、必ず登録しておくべきサービスと言えるでしょう。

公益財団法人東京しごと財団

東京しごとセンターの「ミドルコーナー」で、30歳〜54歳までの方の就労支援を行っています。

東京都が行っている、ミドル〜シニア層向けの就労支援サービス。

年間7000人の就業支援実績があるようです。

実は僕もここで相談を受けたことで、転職の成功へと結びつきました
東京近郊にお住まいの方に限られてしまいますが、転職でお悩みの40代の方は絶対に利用してほしいサービスです。

リクルートエージェント

時間がない方は転職エージェントを活用しましょう。 自分が働いている間も、あなたの代わりに仕事を探してきてくれます。

転職エージェントとは、求職者に代わって仕事を探してきてくれたり、条件の交渉なんかもしてくれるサービスです。
しかも求職者側は一切お金がかからないので、求職者にとってはすごくありがたいです。
(企業側がお金を払う仕組みになっています)

その中でもお勧めなのは、やはりリクルートのサービスですね。
40代ですと転職活動に時間を割けない方も多いはずですので、そういう方はリクルートエージェントを活用して転職活動の幅を広げてみてください。

-40代で転職する方法

Copyright© 40代転職組 , 2019 All Rights Reserved.