40代の転職活動の悩み

腰痛が理由で転職!?腰を痛めた人の次の転職先は

更新日:

腰痛が理由で転職するという方、近年増えている気がします。

僕も40代になって時々腰痛に悩まされるようになり、少し前にぎっくり腰もやってしまいました。

腰痛は本人にとって、とても辛いものですし、特に力仕事をしている方にとっては致命的な症状だと言えるでしょう。

腰痛が理由となって転職するというのも、個人的にはとても頷けますね。

 

スポンサーリンク


 

腰痛に悩まされる方の、次になる転職先は?

一言に腰痛といっても、人によって痛み方や痛むタイミングは違うと思います。

しかしどのような理由であれど、腰を痛めてしまった以上、同じ職種業種で働くことは難しくなってしまいます。

では腰痛で転職せざるを得なくなってしまった方は、どう転職先を選べばいいのでしょうか。

力仕事で痛めてしまった場合と、オフィスワークで痛めてしまった場合の、2パターンで考えてみましょう。

 

力仕事で腰を痛めてしまった場合

力仕事をしている方は、非常に腰を痛めてしまいやすいといえます。

特に40歳を超えてくると、体も無理が利かなくなりますし、腰痛にもなりやすいでしょう。

腰とは文字通り体の要となっている部位ですので、腰を痛めてしまうだけでこれまで通り力仕事を継続することは難しくなります。

40代で腰痛が原因で無職になってしまう方には、力仕事をしてきた方がとても多いそうです。

なので力仕事で腰を痛めてしまった方は、次は力を使わない立ち仕事や、オフィスワークなど座ってできる仕事に就くことになると思います。

座り仕事は立ち仕事よりも腰にきやすい面もありますが、力仕事で腰を痛めてしまった方にとっては、座ったまま仕事をする方が楽だったりします。

座り方を工夫したり、腰に負担を掛けないためのグッズを活用すれば、座り仕事でも腰に負担はあまりかからなくなるのでおすすめですよ。

また力仕事をしてきた方の中には、オフィスワークのスキル・業務経験がないこともあるでしょう。

そういう方は実務に使えるスキルを磨くか、力を使わない立ち仕事を選ぶことも大切です。

 

オフィスワークで腰を痛めてしまった場合

座っていて腰を痛めることは、力仕事をしている方からしたら考えられないことかもしれません。

しかし座っている姿勢というのは、本来人間にとって不自然な体勢なのだそうです。

特に腰への負担がとても大きいようで、寧ろ力仕事よりも慢性的な痛みを引き起こしやすいみたいですね。

まだ慢性的な痛みで済んでいれば、腰痛を防ぐグッズなどで防止策がとれますが、転職を検討するほど痛いのであれば、このままオフィスワークを続けることは難しいでしょう。

こういう方は立ち仕事を選択するという手もありますが、その場合せっかく磨いたスキルを放棄することになってしまいます。

ただ近年はGoogleなどを中心に、立ったままオフィスワークが出来る会社も存在しますので、そういった最先端の会社への転職が望ましいと言えます。

もしくは現職にスタンディングデスクを導入してもらうなど、交渉次第で転職以外の選択肢も取ることができるかもしれません。

少なくともオフィスワークで何かしらのスキルを磨いてきた方は、立ったまま同じ仕事が出来る環境を探すのが懸命でしょう。

 

腰痛で転職する時も、キャリアアップする方向で考えよう

腰痛で転職しなければならない時は、どうしてもネガティブな気持ちになりやすいと思います。

しかし腰痛で転職するとしても、前向きに捉えてキャリアアップをする方向や、今までのキャリアを損なわない方向で考えてみてください。

僕も人ごとではないので、また転職をすることがないよう気をつけたいと思います(笑)

40代の転職活動でお勧めの転職サービス

僕個人が利用したサービスから、40代の転職活動で欠かせないと思ったサービスを厳選して選んでみました。

転職を考えている40代の方は、まずこの中のどれかで転職活動を始めることがお勧めです。

リクナビNEXT

業界最多の求人数!40代の転職活動者も多数座席しているようです。

リクナビNEXTとは、人材業界最大手のリクルートが提供する転職サービス。
ハローワークを除けば最も多くの求人が掲載されているので、40代でも自分に合った求人を見つけやすいのが特徴です。

リクナビNEXTに登録しておくと、通勤時間やちょっとした隙間時間にも求人を見ることができ、気になる求人があればワンタッチで応募することもできます。
転職活動をするのであれば、必ず登録しておくべきサービスと言えるでしょう。

公益財団法人東京しごと財団

東京しごとセンターの「ミドルコーナー」で、30歳〜54歳までの方の就労支援を行っています。

東京都が行っている、ミドル〜シニア層向けの就労支援サービス。

年間7000人の就業支援実績があるようです。

実は僕もここで相談を受けたことで、転職の成功へと結びつきました
東京近郊にお住まいの方に限られてしまいますが、転職でお悩みの40代の方は絶対に利用してほしいサービスです。

リクルートエージェント

時間がない方は転職エージェントを活用しましょう。 自分が働いている間も、あなたの代わりに仕事を探してきてくれます。

転職エージェントとは、求職者に代わって仕事を探してきてくれたり、条件の交渉なんかもしてくれるサービスです。
しかも求職者側は一切お金がかからないので、求職者にとってはすごくありがたいです。
(企業側がお金を払う仕組みになっています)

その中でもお勧めなのは、やはりリクルートのサービスですね。
40代ですと転職活動に時間を割けない方も多いはずですので、そういう方はリクルートエージェントを活用して転職活動の幅を広げてみてください。

-40代の転職活動の悩み

Copyright© 40代転職組 , 2020 All Rights Reserved.