40代の転職活動の悩み

仕事が忙しくて転職活動ができない!悩める40代管理職の転職活動の方法とは

投稿日:

仕事が忙しくて転職活動ができない…

そんな悩みを持つ社会人の方は、今の時代とても多いと思います。

特に我々40代の会社員は、管理職・中間管理職として業務の多いポジションに就いている方も多いでしょう。

僕自身も仕事に悩殺されていたので、そんな中の転職活動はとても難航したのを覚えています。

 

スポンサーリンク


 

仕事に追われ転職活動ができない人は増えている

僕は運良く土日祝日はお休みだったので、休日でも空いている機関に相談しに行くところからスタートできました。

しかし土日で出来ることと言えば、転職に関する情報収集や、転職サイトを見て企業に応募することくらいしかできません。

子供のことを考えて土日祝休みにこだわる40代の方は多いと思いますが、そうなると面接はどうしても平日に組まれてしまいますからね。

それに中にはブラック企業に勤めていて、土日祝日すら満足に休めない方もいらっしゃると思います。

平日休みの方であれば、まだ転職活動がやりやすいのですが、土日休みの社会人にとっては、仕事が忙しい中での転職活動はなかなか難しいのが現状です。

 

自分が動けない時の転職活動の方法

では自分が動けない時は、どう転職活動をしたらいいのでしょうか。

自分が動けなければ誰かに代わりにやってもらうという考え方に発想を切り替えたいところですが、まさか自分の妻や友人にやってもらう訳にはいきません(笑)

しかし企業とのやり取りまでを代行してくれる機関は、世の中にサービスとして存在しています。

それが転職エージェントと呼ばれるサービスです。

転職エージェントとは転職についての相談に乗ってもらえたり、企業を紹介してくれたりする方達で、転職エージェントを抱える企業は提携している(求人を出してくれる)企業側からお金をいただく仕組みになっています。

つまり相談する側は無料で相談ができ、転職エージェントは企業側からお金を戴けるよう、頑張って相談者に合う企業を探してくれるのです。

もちろん最終的な面接を代わってもらうことは不可能ですが、転職活動をしている方にとっては何のデメリットもないので、転職エージェントの利用は必ずしておいたほうがいいでしょう。

 

本当に転職活動はできないのか

それからもう一つ考えなければいけないのは、「忙しくて転職活動ができない」という考えが本当に正しいのかということです。

僕も仕事をしながらの転職活動だったので、忙しさを言い訳に転職活動が進まない時期があり、お気持ちはよくわかります。

しかし敢えて自身を棚に上げて言うのであれば、「忙しくて転職活動ができない」は、転職活動をしない言い訳だと思うのです。

仕事探しから書類選考までは、今の時代はネットだけで簡単に行うことができます。

まず面接を組むところまでは、隙間時間を利用したり、夜や休日を上手く活用したりなど、ぜひご自身でも頑張っていただきたいところです。

流石に面接は仕事を休んで行くことになると思いますが、有給を使えば平日面接に伺うことも可能ですし、企業側に「土日面接は可能ですか?」と聞いてみると、意外と大丈夫なところも多かったりします。

要は工夫次第で、忙しい中でも転職活動は可能なのです。
(昔の自分に言ってやりたい 笑)

 

仕事が忙しくても転職活動はできる

というわけで、もし仕事が忙しくて転職活動ができないと感じている時は、まず転職エージェントに頼るのがいいでしょう。

またそれと同時並行で、自分でも求人サイトで求人を探したり、応募をしたりと、自身でも転職活動を行っていくのが理想です。

仕事が忙しくて転職活動が…という悩みはとても共感できるものですが、工夫次第で案外どうとでもなるものです。

特に40代の転職活動では、転職自体が難しいと感じたり、20代のようなエネルギーもなく、やる気が出ないこともあると思います。

現在の仕事が忙しければなおさらでしょう。

しかしそんな40代だからこそ、足よりも頭を使って、なるべく効率的に転職活動を行うことが大切です。

40代の転職活動は精力的に、しかし可能な限りの効率化を考えておくと、モチベーションの低下が起きにくくなりますよ。

40代の転職活動でお勧めの転職サービス

僕個人が利用したサービスから、40代の転職活動で欠かせないと思ったサービスを厳選して選んでみました。

転職を考えている40代の方は、まずこの中のどれかで転職活動を始めることがお勧めです。

リクナビNEXT

業界最多の求人数!40代の転職活動者も多数座席しているようです。

リクナビNEXTとは、人材業界最大手のリクルートが提供する転職サービス。
ハローワークを除けば最も多くの求人が掲載されているので、40代でも自分に合った求人を見つけやすいのが特徴です。

リクナビNEXTに登録しておくと、通勤時間やちょっとした隙間時間にも求人を見ることができ、気になる求人があればワンタッチで応募することもできます。
転職活動をするのであれば、必ず登録しておくべきサービスと言えるでしょう。

公益財団法人東京しごと財団

東京しごとセンターの「ミドルコーナー」で、30歳〜54歳までの方の就労支援を行っています。

東京都が行っている、ミドル〜シニア層向けの就労支援サービス。

年間7000人の就業支援実績があるようです。

実は僕もここで相談を受けたことで、転職の成功へと結びつきました
東京近郊にお住まいの方に限られてしまいますが、転職でお悩みの40代の方は絶対に利用してほしいサービスです。

リクルートエージェント

時間がない方は転職エージェントを活用しましょう。 自分が働いている間も、あなたの代わりに仕事を探してきてくれます。

転職エージェントとは、求職者に代わって仕事を探してきてくれたり、条件の交渉なんかもしてくれるサービスです。
しかも求職者側は一切お金がかからないので、求職者にとってはすごくありがたいです。
(企業側がお金を払う仕組みになっています)

その中でもお勧めなのは、やはりリクルートのサービスですね。
40代ですと転職活動に時間を割けない方も多いはずですので、そういう方はリクルートエージェントを活用して転職活動の幅を広げてみてください。

-40代の転職活動の悩み

Copyright© 40代転職組 , 2020 All Rights Reserved.