40代で転職する方法

中小企業への転職で社長候補へ!40代の転職で社長の後継者になるには

更新日:

これはハローワークの求人にいくつか応募、面接を受けたことを通して感じたことですが…

中小企業、それも地域密着でやっているような企業は、深刻な後継者不足に陥っていることが多いです。

ずっと社長のマンパワーでやってきましたが、高齢になっても会社を任せられる社員がおらず、会社を畳むか今後も社長を続けるかということで頭を悩ませていらっしゃる社長を何人か見てきました。

ただこれは40代で転職活動をしている方にとっては、転職で社長候補になれるチャンスでもあると考えられます。

 

スポンサーリンク


 

中小企業の後継者不足は深刻

「そんな簡単に社長候補になれるのか!?」と僕自身も話を聞いて疑っていたのですが、どうやら僕たちが思っている以上に、中小企業の後継者不足は深刻なよう。

2017年現在、中小企業の経営者の平均年齢は60歳程度ですが、以前に比べ徐々に70代の経営者の割り合いが目立ち始めているそうです。

また2030年には中小企業の平均年齢は80歳を越えると予想されているらしく、後継者がいなくて誰にも会社を任せられない経営者が続出すると考えられているようです。

僕が面接にお伺いした中でも、全然優秀な人材が入ってこないとお悩みの社長さんは多く、どうやらこの統計の通りであると肌感で感じることとなりました。

中小企業の後継者不足は、数字でみるとより深刻な状況が浮き彫りになりますね…。

 

中小企業への転職は社長候補になるチャンス

一般的に中小企業への転職はあまり人気はありません。

やはり転職においても大手企業に人は集まりますし、条件面を鑑みても中小企業には、あまり分があるとは言い難い現状はあると思います。

中小企業の魅力は条件面以外にあると考える方も多いようですが、その条件面でも中小企業が上回れる事例の一つに、社長候補として入社することが挙げられます。

もちろん初めから社長候補であることが前提で、入社出来ることは滅多にないでしょう。

しかし自分の中で社長候補になることを心に決めて働くことで、努力と実力さえ伴えば、いずれ社長の右腕として可愛がってもらえますし、社長退任後そのポストに就ける可能性は高いと考えられます。

40代で転職を考える方の中には、無難な転職よりも、より野心的に好条件での転職を求めている方もいらっしゃるでしょう。

そういう方こそ大企業への転職よりも、中小企業を支える社長候補としての転職を是非お勧めしたいですね。

 

社長候補になれる求人を見つけるには?

では社長候補になれる求人は、どういう転職活動をすると見つけやすいのでしょうか。

個人的にはハローワークで転職活動をしていた時期に、一番そういう求人と出会えました。

当時はよく理由はわかりませんでしたが、今考えるとハローワーク以外の求人媒体には、そもそも求人にお金をかけられる企業しか掲載されていないので、ある程度資金力もありますし人材を集める力も持ち合わせています。

しかしハローワークに求人を出す企業の多くは、人材集めにまで資金を回せない企業も多く、当然なかなか人が集まらない状況にあるように思えます。
(ハローワークは無料で求人が出せるため)

当然そうした企業は人材不足に陥りやすいでしょうし、ましてや社長候補を雇うとなると、更に難しいでしょう。

そうした状況を逆手にとって、ハローワークで求人を出している中小企業へ応募をすることで、社長候補として転職出来る求人を見つけられる可能性は高いと考えられますね。

 

社長候補としての転職も検討の余地あり

もし仮に社長候補としての転職に成功し、社内でも上手くやっていくことができたら…

通常の転職では考えられないような高待遇・高報酬が手に入る可能性も出てきます。

大手企業への転職も魅力的ですが、どうせ転職するならより高待遇を求める方も少なくないはず。

そんな方には社長候補として中小企業に転職ことも、人生の選択肢として考えてみてはいかがでしょうか。

40代の転職活動でお勧めの転職サービス

僕個人が利用したサービスから、40代の転職活動で欠かせないと思ったサービスを厳選して選んでみました。

転職を考えている40代の方は、まずこの中のどれかで転職活動を始めることがお勧めです。

リクナビNEXT

業界最多の求人数!40代の転職活動者も多数座席しているようです。

リクナビNEXTとは、人材業界最大手のリクルートが提供する転職サービス。
ハローワークを除けば最も多くの求人が掲載されているので、40代でも自分に合った求人を見つけやすいのが特徴です。

リクナビNEXTに登録しておくと、通勤時間やちょっとした隙間時間にも求人を見ることができ、気になる求人があればワンタッチで応募することもできます。
転職活動をするのであれば、必ず登録しておくべきサービスと言えるでしょう。

公益財団法人東京しごと財団

東京しごとセンターの「ミドルコーナー」で、30歳〜54歳までの方の就労支援を行っています。

東京都が行っている、ミドル〜シニア層向けの就労支援サービス。

年間7000人の就業支援実績があるようです。

実は僕もここで相談を受けたことで、転職の成功へと結びつきました
東京近郊にお住まいの方に限られてしまいますが、転職でお悩みの40代の方は絶対に利用してほしいサービスです。

リクルートエージェント

時間がない方は転職エージェントを活用しましょう。 自分が働いている間も、あなたの代わりに仕事を探してきてくれます。

転職エージェントとは、求職者に代わって仕事を探してきてくれたり、条件の交渉なんかもしてくれるサービスです。
しかも求職者側は一切お金がかからないので、求職者にとってはすごくありがたいです。
(企業側がお金を払う仕組みになっています)

その中でもお勧めなのは、やはりリクルートのサービスですね。
40代ですと転職活動に時間を割けない方も多いはずですので、そういう方はリクルートエージェントを活用して転職活動の幅を広げてみてください。

-40代で転職する方法

Copyright© 40代転職組 , 2020 All Rights Reserved.