その他

若手優遇の企業が増えている裏で、シニア層の社員が冷遇され始めた

投稿日:

最近のニュースを見ていると、若手の社員が優遇されている風潮が見受けられます。

人手不足の状況なので、企業が若い人たちの確保に必死になるのもわかりますし、給料などの条件がよくなるのも頷けますね。

ただその裏で、シニア層の社員が冷遇され始めたのも、同時に感じています。

不景気な世の中なので、若い人の条件をよくした分だけ、シニア層にしわ寄せがいっているのでしょうね。

 

スポンサーリンク

 

40代以降の給料は年々下がっていく

具体的な数字は覚えていないのですが、今後40代以降の社員の給料は年々下がっていくという話もあります。

人口が減って経済情勢が悪化すること以外にも、60代が多いことによる昇進の難しさ、年功序列の崩壊も背景にあるようです。

あとは冒頭に書いた通り、企業は若者の採用に力を入れているので、若者の雇用条件がよくなった分のしわ寄せが、上の年代にきてしまうとのこと。

下手をすれば給料が下がってしまうこともあるようで、なかなか厳しい時代になったことを肌で感じています。

40代で給料が上がりにくく、昇進も難しいとなると、やる気をなくしてしまう方も多いかもしれませんね。

 

冷遇されても辞めないシニア層が多い

ただし冷遇される裏には、シニア層が退職しないという前提もあるように思えます。

僕は47歳で転職しましたが、一般的にこの歳で転職しようと思う人は少数派です。

家庭を持っていて、子供が育ち盛りの人も多いですし、給料が下がる可能性が大きい転職には、なかなか乗り出せないんですよね。

それに就職氷河期を体験した世代も40代にさしかかっているので、正社員でいられるだけ幸せだという世代も増えてくるでしょう。

となると、冷遇しても辞めにくいシニア層に対して、企業が賃金削減をするのは、ある意味賢い判断と言えるのかもしれませんね。

 

転職が当たり前になれば、冷遇されなくなる

個人的には、もっとシニア層の転職が当たり前になれば、こういう事態も防げるんじゃないかと思っています。

若い人が欲しいという企業のニーズは変わらなくても、シニア層がどんどん転職してしまうようになっては、企業も人手不足・競合へのノウハウ流出に悩まされることでしょう。

冷遇されなくなる訳ではないかもしれませんが、給料を下げられても黙っている今よりは、だいぶいい状況にはなると思っております。

シニア層の転職成功事例がもっと広まるなどして、シニア層の流動も盛んになって欲しいところですね。

 

シニア層になっても冷遇されないために

シニア層になっても冷遇されないよう、自分の実力をつけておくことだったり、転職しても雇ってもらいやすい能力を磨いておくことは、これからの時代大事になってきそうです。

ただ会社にいるだけでは、これからシニア層はどんどん冷遇されていく可能性が高いので、転職も視野に冷遇されないよう上手に立ち回りましょう。

近年はマネジメント層の採用にも注目が集まっているので、自分が冷遇されていると感じている方は、まず転職活動を始めてみるのもいいかと思います!

40代の転職活動でお勧めの転職サービス

僕個人が利用したサービスから、40代の転職活動で欠かせないと思ったサービスを厳選して選んでみました。

転職を考えている40代の方は、まずこの中のどれかで転職活動を始めることがお勧めです。

リクナビNEXT

業界最多の求人数!40代の転職活動者も多数座席しているようです。

リクナビNEXTとは、人材業界最大手のリクルートが提供する転職サービス。
ハローワークを除けば最も多くの求人が掲載されているので、40代でも自分に合った求人を見つけやすいのが特徴です。

リクナビNEXTに登録しておくと、通勤時間やちょっとした隙間時間にも求人を見ることができ、気になる求人があればワンタッチで応募することもできます。
転職活動をするのであれば、必ず登録しておくべきサービスと言えるでしょう。

公益財団法人東京しごと財団

東京しごとセンターの「ミドルコーナー」で、30歳〜54歳までの方の就労支援を行っています。

東京都が行っている、ミドル〜シニア層向けの就労支援サービス。

年間7000人の就業支援実績があるようです。

実は僕もここで相談を受けたことで、転職の成功へと結びつきました
東京近郊にお住まいの方に限られてしまいますが、転職でお悩みの40代の方は絶対に利用してほしいサービスです。

リクルートエージェント

時間がない方は転職エージェントを活用しましょう。 自分が働いている間も、あなたの代わりに仕事を探してきてくれます。

転職エージェントとは、求職者に代わって仕事を探してきてくれたり、条件の交渉なんかもしてくれるサービスです。
しかも求職者側は一切お金がかからないので、求職者にとってはすごくありがたいです。
(企業側がお金を払う仕組みになっています)

その中でもお勧めなのは、やはりリクルートのサービスですね。
40代ですと転職活動に時間を割けない方も多いはずですので、そういう方はリクルートエージェントを活用して転職活動の幅を広げてみてください。

-その他

Copyright© 40代転職組 , 2019 All Rights Reserved.