その他

学力低下が問題視される職場とは?学力低下が引き起こす問題も深刻

更新日:

最近の若い層はゆとり教育などの施策により、学力が低下していると言われています。

学力低下が起こっているとすると、それが仕事へ深刻な影響を与えることは間違いなさそうですが、学力低下は全ての業界ではなく、一定の業界で起こっている可能性が高いなと個人的に考えています。

その学力低下が問題視される職場や、学力低下が引き起こしている問題などに関して、少し書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク


 

本当に学力低下は起こっているのか

本題の前に、そもそも学力低下は本当に起こっているのでしょうか?

我々オジサン世代は「最近の若いモンは…」というのが常套句ですし、自分たちの頃より学力が低下していると、どうしても思ってしまう節はあると思います。

実際今の40代の人たちも若い頃は「新人類」と呼ばれ、今20代が言われていることとほとんど同じことを言われていましたので、人間の主観なんてあてにはならなそうですね(笑)

ゆとり教育も騒がれていますが、僕もその世代の若い子でも優秀な人をたくさん見てきましたし、一概に学力低下が起こっているわけではないと思います。

ゆとり教育でも自主的に勉強する人はしていますし、年寄りでも若い頃勉強してこなかった人もいるわけですから(笑)

ですので今の若い世代は学力がないというのは、個人的には間違いだと感じている次第です。

 

学力の高い層と低い層の開きはあると感じる

ただ今の若い人たちは、学力の高い人はものすごく色々なことを知っていますが、逆に学力が低い層は著しく低いとも感じています。

インターネットが普及している分、やる気のある学生にとっては昔よりずっと勉強しやすく、たくさんの知識を入れることができる環境です。

しかし逆に勉強する気のない学生は、ゲームなどの娯楽も充実してしまっている分、昔の人たちより勉強していない可能性は高いと考えられます。

たまにニュースで学力の低い学生について取り上げられていますが、下の層だけを見てしまうと、確かに昔より学力が低いと感じてしまうのかもしれませんね。

 

学力低下が問題視されてしまう職場とは

職場でも学力の低下が問題視されているところが、時たまクローズアップされています。

学力低下はモラルの低下にも繋がり、インターネットに職場でふざけている画像(アイスを販売するケースに入るなど)をアップしてしまい、それが学力低下と関連付けられて紹介されてしまっているのを時より見かけますよね(笑)

ただ元々学力が高い人が集まる職場ではそういうのは起きておらず、誤解を恐れずに言えば「スキルがなくてもできる仕事」にのみ、そういう人たちが集まっている気がします。

先ほど書いた、学力の開きが大きくなっている予想が正しければ、元々学力の低い層が集まる職場には、以前にも増して学力の低い人が集まり、それが大きな社会問題を引き起こしているのかもしれません。

学力低下が問題視知れてしまう職場というのは、元々学力が低い人たちが集まっていたり、学力関係なく就ける仕事という言い方もできるでしょう。

 

学力低下が問題になっていない仕事に就こう

学力低下が問題になる職場には、著しく学力の低い人たちが集まってしまう可能性があります。

そのような職場にいることで、自分にも思いもよらなかった被害が及ぶかもしれません。

また学力がなくてもできる仕事の多くは、今後機械に奪われてしまう仕事でもあります。

学歴は問題ではありませんが、自分を向上させ頭を使う仕事に就くことが、これからの世界には必要なことだと思います。

40代の転職活動でお勧めの転職サービス

僕個人が利用したサービスから、40代の転職活動で欠かせないと思ったサービスを厳選して選んでみました。

転職を考えている40代の方は、まずこの中のどれかで転職活動を始めることがお勧めです。

リクナビNEXT

業界最多の求人数!40代の転職活動者も多数座席しているようです。

リクナビNEXTとは、人材業界最大手のリクルートが提供する転職サービス。
ハローワークを除けば最も多くの求人が掲載されているので、40代でも自分に合った求人を見つけやすいのが特徴です。

リクナビNEXTに登録しておくと、通勤時間やちょっとした隙間時間にも求人を見ることができ、気になる求人があればワンタッチで応募することもできます。
転職活動をするのであれば、必ず登録しておくべきサービスと言えるでしょう。

公益財団法人東京しごと財団

東京しごとセンターの「ミドルコーナー」で、30歳〜54歳までの方の就労支援を行っています。

東京都が行っている、ミドル〜シニア層向けの就労支援サービス。

年間7000人の就業支援実績があるようです。

実は僕もここで相談を受けたことで、転職の成功へと結びつきました
東京近郊にお住まいの方に限られてしまいますが、転職でお悩みの40代の方は絶対に利用してほしいサービスです。

リクルートエージェント

時間がない方は転職エージェントを活用しましょう。 自分が働いている間も、あなたの代わりに仕事を探してきてくれます。

転職エージェントとは、求職者に代わって仕事を探してきてくれたり、条件の交渉なんかもしてくれるサービスです。
しかも求職者側は一切お金がかからないので、求職者にとってはすごくありがたいです。
(企業側がお金を払う仕組みになっています)

その中でもお勧めなのは、やはりリクルートのサービスですね。
40代ですと転職活動に時間を割けない方も多いはずですので、そういう方はリクルートエージェントを活用して転職活動の幅を広げてみてください。

-その他

Copyright© 40代転職組 , 2019 All Rights Reserved.