40代で転職する方法

40代でも転職出来る人の特徴は?何歳でも転職出来る人はここが違う

更新日:

これはハローワークに行った時に聞かされた話なのですが…

40代で転職活動している人の中には、すぐに転職が決まる人もいれば、全く決まらず何年も転職活動を続けているような人もいるようです。

同じ40代でも転職出来る人と出来ない人が大きく別れるみたいなのですが、40代でも転職出来る人の特徴とは、どのようなものなのでしょうか?

両者の溝を埋めていくことで、転職への道が早まりそうな気がしますね。

 

スポンサーリンク


 

40代で転職出来る人の特徴3つ

では40代でも転職活動に成功出来る人達には、一体どのような特徴があるのでしょうか。

僕が転職活動中に色々調べたこと、そして僕自身が見聞きした内容から、その特徴を3つに絞って書いていきたいと思います。

これらは全て必要という訳ではないですが、最低どれか一つの要素は欲しいところです。

 

1.素直な性格の持ち主である

僕が面接をしていて一番感じたことは、40代だからこそ素直さだったり、余計なプライドがないかを見られているということでした。

例えば40代で転職をした場合、社内の多くの年下と付き合わなくてはなりません。

仕事面では当然、彼らから業務を教わる場面も少なくないでしょう。

そうなった時に、素直に聞けなかったり、逆に上からの態度で接するようですと、業務に支障をきたしますし、人間関係にもヒビが入ってきます。

そうなるとやがては孤立してしまい、その会社で上手くやっていくことは出来なくなってしまいますよね。

逆に40代にして素直な心の持ち主は少ないようなので、そうした精神があるだけで人間的に好意的な印象を抱かれます。

素直さは若い方だけではなく、いくつになっても求められる要素みたいですね。

 

2.仕事の能力が高い

これはある意味当然ですが、仕事の能力が高ければ転職も容易になります。

40代ですと様々な経験をしてきているため、ある程度の能力は当然と捉えられがちですが、その中でも圧倒的な実績を持っていたり、市場で求められている技術を持っている場合、能力だけでも採用される可能性が高いです。

もちろん人間性が良くなければ、能力が如何に高くても採用されない可能性はありますが、それでも足りないリソースを調達したい企業は必ずいます。

能力があれば一生仕事に困らないという、典型的な例かもしれませんね。

 

3.コミュニケーション能力が高い

最後に挙げるのはコミュニケーション能力です。

コミュニケーションはどの仕事においても大切な要素ですし、部署間の摩擦を生まないためにも必要な力です。

実際企業が応募者に求めていることの大きな要素は、このコミュニケーション能力があるかどうからしいので、面接の時にはそのことを頭に入れておく必要があります。

ちなみにコミュニケーション能力が高い=喋るのが上手な人という認識を持っている方がいますが、それは間違いです。

コミュニケーションが上手な人とは、聞く力に長けている人のことを指します。

たまに面接でベラベラ喋ってる人がいるらしいのですが、それは最低の行為だと転職エージェントの方も仰っていました(笑)

話す時は端的で論理的に、表情やボディランゲージも考えながら面接に臨みましょう。
ちなみに僕は人と話すのが得意ではないので、面接ではかなり苦労しました…笑

 

40代でも転職出来る人は、人間関係を構築出来る人

ちなみに僕は圧倒的な仕事のスキルを持っている訳ではなかったので、人間的な部分を大きく見直す必要がありました。

自分では素直なつもりではいましたが、大手企業にいたことや年齢的なプライドが、言葉の端々に出てしまっていたことに、後になってようやく気付きました。

40代でも転職出来る人の特徴として、人間関係を問題なく構築出来るかという要素はやはりとても大きいようです。

例えすごいスキルを持っていたとしても、周りと上手くやっていかなかったら、また転職をしなくてはならなくなりそうなので、やはり人間関係は大切にしていきたいところ。

素直さと謙虚さを持って面接に望めば、必ずあなたを雇いたいと思う企業が現れるはずですよ。

40代の転職活動でお勧めの転職サービス

僕個人が利用したサービスから、40代の転職活動で欠かせないと思ったサービスを厳選して選んでみました。

転職を考えている40代の方は、まずこの中のどれかで転職活動を始めることがお勧めです。

リクナビNEXT

業界最多の求人数!40代の転職活動者も多数座席しているようです。

リクナビNEXTとは、人材業界最大手のリクルートが提供する転職サービス。
ハローワークを除けば最も多くの求人が掲載されているので、40代でも自分に合った求人を見つけやすいのが特徴です。

リクナビNEXTに登録しておくと、通勤時間やちょっとした隙間時間にも求人を見ることができ、気になる求人があればワンタッチで応募することもできます。
転職活動をするのであれば、必ず登録しておくべきサービスと言えるでしょう。

公益財団法人東京しごと財団

東京しごとセンターの「ミドルコーナー」で、30歳〜54歳までの方の就労支援を行っています。

東京都が行っている、ミドル〜シニア層向けの就労支援サービス。

年間7000人の就業支援実績があるようです。

実は僕もここで相談を受けたことで、転職の成功へと結びつきました
東京近郊にお住まいの方に限られてしまいますが、転職でお悩みの40代の方は絶対に利用してほしいサービスです。

リクルートエージェント

時間がない方は転職エージェントを活用しましょう。 自分が働いている間も、あなたの代わりに仕事を探してきてくれます。

転職エージェントとは、求職者に代わって仕事を探してきてくれたり、条件の交渉なんかもしてくれるサービスです。
しかも求職者側は一切お金がかからないので、求職者にとってはすごくありがたいです。
(企業側がお金を払う仕組みになっています)

その中でもお勧めなのは、やはりリクルートのサービスですね。
40代ですと転職活動に時間を割けない方も多いはずですので、そういう方はリクルートエージェントを活用して転職活動の幅を広げてみてください。

-40代で転職する方法

Copyright© 40代転職組 , 2020 All Rights Reserved.