40代で転職する方法

40代で無職になってしまった方が、すぐに転職先を見つけるための3つの方法

更新日:

僕は勤めている会社が傾いたのを感じた時、転職を決意し約半年間かけて転職を成功させました。

しかし40代で転職活動をしている方の中には、突然会社をリストラされてしまったり、会社自体が倒産してしまったりと、意図せず無職になってしまった方も今や珍しくありません。

その場合一刻も早く転職先を見つけないといけませんし、特に家庭を持っていたらいつまでも無職で家に居続けることで、父親の尊厳を保てなくなる恐れもあります。

なので今回は、40代で突然無職になってしまった際に、すぐに転職先を見つける方法について書いていきたいと思います。

 

スポンサーリンク


 

40代が早急に転職先を見つけるための3つの方法

では早速ですが、40代の転職活動者がすぐに転職先を見つけるための方法を書いていきます。

大きく分けて3つの方法があるのですが、その中で自分に合いそうなものを選んでみてください。

ちなみに今回の内容は、「素直になること」などの内面の要因を省いて、外的要因に関わる内容のみで書いてみました。

転職活動をされる際は、正しいマインドも大切にしながら以下の内容を実践してみてください。

 

1.知り合いに転職先を紹介してもらう

意外な手段だと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、正直知り合いの紹介で転職先を見つけられれば、これより早い手段はありません。

紹介の場合は余計な手順を全て省くことが出来ますし、自分の知り合いでは面会をした翌日から働き始めた人間もいます(笑)

知り合いに転職先がないか聞くのは恥ずかしさもあると思いますが、信頼出来る友人ならきっと本気であなたの力になってくれるはず。

勇気を持って知り合いから当たってみるのも大切かもしれません。

 

2.「急募」の求人に応募をする

求人媒体を利用する際、「急募」と書かれている求人にのみ絞って応募するのも、スピードだけ考えればいい手だと考えます。

急募とある求人にはブラック企業も多いので注意が必要ですが、ホワイトな企業でも事業拡大の兼ね合いで、人材を急遽募集していることもあります。

もちろん急募とある以上、早急に人材を欲しているので、内定をもらえる可能性も他の求人より高いですし、何よりすぐに働ける可能性が高いのも大きな魅力です。

ただ人気職だと求人が殺到していることもあるので、競争率が低いとは限らない可能性もあります。

なので急募と書かれている求人のうち、自分が興味を持った求人に複数応募しておくことがお勧めですよ。

 

3.転職エージェントから仕事を紹介してもらう

僕は最終的に、この手段で転職先を見つけたわけですが、転職エージェントに仕事を探してもらうことで、転職期間を縮めることが出来ます。

何故ならこちらが転職活動している間にも、転職エージェントがこちらに合った求人を探してくれるので、自分一人で探すよりも効率がグッと上がるからです。

転職エージェントも企業側からお金を貰っている以上、相談者と企業とのマッチング数を追われていますし、40代だからといって見捨てられることもありません(笑)

何よりこちらの相談料は無料なので、一刻も早く仕事を見つけたいのであれば、転職エージェントは利用しておくことを強くお勧めします。

ちなみに転職業界最大手の【リクルートエージェント】や、東京都の公的期間である【東京しごと財団 ミドルコーナー】は、僕が使って非常にお勧めしたい企業(機関)になります。

 

40代無職でも仕事はすぐに見つかる

僕は遠回りをしてしまったので、仕事をしていたとはいえ転職までに半年を要してしまいました。

しかし上手に転職活動を行っていれば、もっと早く転職活動を終わらせることが出来たと今更ながら反省しています(笑)

特に転職エージェントの利用は転職活動を加速させるので、何かこだわりがあるのでなければ必ず利用しておいた方がいいです。

大手や公的期間なら、よく聞く求人のゴリ押しもないようなので(少なくとも僕はなかったです)、勇気を持って活用してみてください。

40代無職の期間はお辛いと思いますが、苦難をバネに前職よりも素敵な会社を見つけましょうね。

40代の転職活動でお勧めの転職サービス

僕個人が利用したサービスから、40代の転職活動で欠かせないと思ったサービスを厳選して選んでみました。

転職を考えている40代の方は、まずこの中のどれかで転職活動を始めることがお勧めです。

リクナビNEXT

業界最多の求人数!40代の転職活動者も多数座席しているようです。

リクナビNEXTとは、人材業界最大手のリクルートが提供する転職サービス。
ハローワークを除けば最も多くの求人が掲載されているので、40代でも自分に合った求人を見つけやすいのが特徴です。

リクナビNEXTに登録しておくと、通勤時間やちょっとした隙間時間にも求人を見ることができ、気になる求人があればワンタッチで応募することもできます。
転職活動をするのであれば、必ず登録しておくべきサービスと言えるでしょう。

公益財団法人東京しごと財団

東京しごとセンターの「ミドルコーナー」で、30歳〜54歳までの方の就労支援を行っています。

東京都が行っている、ミドル〜シニア層向けの就労支援サービス。

年間7000人の就業支援実績があるようです。

実は僕もここで相談を受けたことで、転職の成功へと結びつきました
東京近郊にお住まいの方に限られてしまいますが、転職でお悩みの40代の方は絶対に利用してほしいサービスです。

リクルートエージェント

時間がない方は転職エージェントを活用しましょう。 自分が働いている間も、あなたの代わりに仕事を探してきてくれます。

転職エージェントとは、求職者に代わって仕事を探してきてくれたり、条件の交渉なんかもしてくれるサービスです。
しかも求職者側は一切お金がかからないので、求職者にとってはすごくありがたいです。
(企業側がお金を払う仕組みになっています)

その中でもお勧めなのは、やはりリクルートのサービスですね。
40代ですと転職活動に時間を割けない方も多いはずですので、そういう方はリクルートエージェントを活用して転職活動の幅を広げてみてください。

-40代で転職する方法

Copyright© 40代転職組 , 2020 All Rights Reserved.